晴れときどき個人山行

アクセスカウンタ

zoom RSS 農鳥岳へ08.08.05

<<   作成日時 : 2008/08/13 14:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

泊まり客は100人ほどだろうか。みんな4時に起きたので、そうした。朝食ができたという放送が入るが、こちらは素泊まりで関係ない。4:40頃出発。間の岳の手前で高校生の集団に追い越された。静岡県の富士東高校だった。後で学校のHPで調べたら山岳部ではなく、ワンダーフォーゲル部だった。
農鳥岳手前で撮った写真を送りたいのだが、メールアドレスが分からない。やっと見つけた「キャッシュ」のページにあったアドレスに送ったら、「届かない」というメールがサーバーから返ってきた。ヤレヤレ。

間の岳(アイノダケ)
画像

間の岳(アイノダケの三角点の説明版)
画像
農鳥小屋を眼下に、農鳥岳
画像
シコタンソウだったけ?
画像

知らない花?写真が少し赤みがかって補正した。
画像
富士東高校ワンゲル部
画像
農鳥小屋
画像
農鳥岳の登りで振り返る。間の岳と農鳥小屋
画像
向かいの稜線に30年前(1978年7月末)に泊まった熊の平小屋が見えた。
画像
西農鳥岳は農鳥岳より高いはずだが、山頂を確認しないまま通り過ぎてしまった。
農鳥岳では静かな山を満喫できた。
画像
ハクサンイチゲ
画像
稜線を左に折れて下る「下降点」
画像

北岳のページへ戻る↓
http://7ko-zan.at.webry.info/200808/article_2.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
農鳥岳へ08.08.05
泊まり客は60人ほどだろうか。みんな4時に起きたので、そうした。朝食ができたという放送が入るが、こちらは関係ない。4:40頃出発。間の岳の手前で高校生の集団に追い越された。静岡県の富士東高校だ。後で学校のHPで調べたら山岳部ではなく、ワンダーフォーゲル部だった。 農鳥岳手前で撮った写真を送りたいのだが、メールアドレスが不明だ。 ...続きを見る
晴れときどき個人山行
2008/08/16 13:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
僕は今富士東高等学校ワンゲル部の二年生です。
昨年の夏合宿は北アルプスに行きましたが、今年は、南アルプスに行きます!!
加藤
2010/06/06 22:09
加藤様
コメントありがとうございます。コメントに今気づきました。
もう3年生ですね。
管理人
2011/04/20 07:58
富士東高校の画像の上はタカネビランジのようだ。
こんたろう@本荘
2016/11/18 14:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
農鳥岳へ08.08.05 晴れときどき個人山行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる