晴れときどき個人山行

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥海山のご来光08.08.08〜09

<<   作成日時 : 2008/08/16 11:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

職場の女性二人から鳥海山のご来光をリクエストされた。徹夜で登ることを提案したが、小屋泊まりがいいとのことで、前日の夕方、予約した。素泊まりで一人3500円。16時半には小屋に入ってくれとのこと。早い。

【8日】10時に尾崎小学校向かいの本荘公園下の駐車場で待ち合わせた。仁賀保のマックスバリュで買いもの。
鉾立で昼食、出発は12時8分。御浜で大休止。七五三掛で15時。まあ大丈夫だろうと外輪を回ることにした。
ハシゴの下りは怖いとか。かなり遅れて、17時過ぎにやっと到着。ビールをご馳走になった(実は財布に2千円しかなかったので、宿代も借りた(^_^;)ドーモ)外でめいめいのレトルトカレーをレトルトご飯(南アルプスの残り物だが)で頂く。寝床をつくり、横になって焼酎をチビチビやりながら残った枝豆を食べた。20時には消灯となった。

ニッコウキスゲ
画像














御浜の稜線まで来ると展望が開け思わずにっこり







鳥海山頂=新山が迫る。右に伸びたコブに今まで気が付かなかった
画像















外輪山から見た新山
画像














外輪山から小屋への近道はハシゴ、頭上注意という箇所を通過して小屋に至る
画像
















岩山(溶岩ドーム)を背景に山頂神社小屋が近くなる。トイレを改修してかなりよくなった。
画像
















【9日】4時前に起床したが、4時に灯りがついた。日の出は4:40と小屋の前の黒板にあった。岩場はこわごわ登るので、かなり時間がかかった。なんとかご来光の時間に間に合って新山に着いた。山のすぐ上に雲がかかり、日の出の後、太陽はすぐに雲の中に隠れてしまったが、なんとかその輝きを見ることができた。早地峰山と薬師岳の間から出てきたようだ(山おやぢさんのカキコで気づく。ご指摘感謝)。期待の影鳥海はお預けとなった。
画像















新山登頂記念(モザイク設定)
画像
















朝食の放送を聞きながら下山した。朝食は下山しながら適当にとることにした。こちらはゼリー2個で簡単だ。

鳥海アザミと白山シャジン
画像














扇子森の登りが億劫になり、鳥の海を南側から巻くルートをとる。なんとか賽の河原まで行けた。

「ウサギギク」の名は葉が兎の耳に似ているから
画像














朝日を受けてキンコウカ(金光花)が輝く
画像




















イワショウブを上から撮ってみた
画像















鳥の海の右に扇子森(等高線が扇の形)。扇の要の部分は、西側の「鍋森」と同様、溶岩ドーム。
画像















絵はがきの構図、新山と鳥の海
画像















オオカサモチ?
画像















鉾立着10時半。本荘着12時。お礼にともらったお酒は桐の箱に入った由利正宗大吟醸だった。高そう。

鉾立登山口にある案内板(距離などはいくぶん違うと思われる)
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
K野先生、個人ブログ開設おめでとうございます。
解説なさるのなら画像のUP容量等の融通性でこの
サイトをお薦めと思ってました。
遠征から帰られてからすぐ鳥海。先生もタフですね。
当方10日に沢行き場所知らず百宅口から入山して
帰りす山頂直下で沢隊と偶然ドッキングしました(笑)
あ、弟子っ子ですが17日に鳥海リハ山行してだいぶ回復したようで安心してます。
9日の朝日位置ですが早池峰の小田越えかも知れませんね。下記ご参照下さい。
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KOHO/automail/sun_form3.htm

やまおやぢ
2008/08/19 18:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳥海山のご来光08.08.08〜09 晴れときどき個人山行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる