由利海岸32kmに巨大風車140基計画

事の発端はジオパークガイド仲間の阿部kazuさんからの電話だった。 「木境神社の両側に風車10基が建つことを知っていますか」ということだった。 由利本荘市の広報をネットで確認し、PDF→JPGで画像にしたもの。 各画像とも、クリックすると別の窓が開きますが、さらにクリックすると拡大表示されます。 24日に市役所に…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

竜ヶ原で彩雲 17.05.31

年金者組合のレクで竜ヶ原を案内することになった。 参加者は9人。 2日前に下見をしていたが、心配していた天気もまずまず。 慌てて市役所に向かったため実は雨具を忘れていた。 9時発。花立によって、弁当を頂く。 内部には鳥海山の矢島側の写真展があり、 天の川と菜の花と鳥海山が写る幻想的なモノが「何とか賞」に輝いていた。 ウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

15.06.14 桑ノ木台湿原観察会

岩城少年自然の家主催の観察会にガイドとして参加したが、知らないことだらけ。 13日、下見に入ったのだが、バスの運転手から「この花なあに?」と聞かれた。 その花を写真に撮り、樹木検索表で花の形などを見ながらガマズミだろうと見当を付けた。 翌日、同行した繁野さんがあっさり「ミズキだ」と断定してくれた。 ガックリ。誰にもいわな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪解け進む鳥海山15.05.01

アップが遅れてしまいました。15.05.05 父親から呼ばれて、矢島に向かう。 もちろんスキーを車に積んでいる。 DVDをパソコンにセットできないとのこと。 これはすぐ完了。 さっさと祓川に向かう。 平日だが、駐車場の空きは10台分ほどか。 祓川の手前から 雪解けが進みすぎて黒々としている鳥海山 ヤブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪消えが早い中島台

猿倉口の除雪が完了したという情報があり、フォレスタ鳥海に行ったが、ゲート前に作業服の男が二人。 20分待ったが、声をかける勇気がなく、矢島口のゲートを確認し、結局、中島台に回った。 鳥海山と中島台、今年は雪が大分消えた 釜ヶ台小中学校跡地にある埋もれ木の説明 埋もれ木 雪が消えてしまい、スキーを背負…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の栗駒山 14.09.26

 晴れの予報に合わせてカミさんと二人で栗駒山の紅葉を目指した。 十文字町の吉田さんから「9月末が10月初めよりよい」と聞いていたので、 土日を避けて7時、自宅発。  駐車場は3割ほどの車でどこに駐めてもよい。9時に歩き始めた。 名残が原 昭和湖 紅葉の山頂部  秣岳に至る天馬尾根がみえる 天狗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

14.09.20ノコギリを持って東光山へ

やや運動不足気味。 ちょっと山へ行きたいというときに便利なのが近場の東光山だ。 18:30から町内の防災担当者の会合があり、顔を出さない訳には行かない。 前回の反省を活かして今回のノコギリは30cm。 14:14アスファルトに車を駐めてみた。 登山口まで8分ほど 5合目毘沙門堂にある壊れた小屋 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

14.08.30午後の東光山

先日の神室連峰縦走は日頃の運動不足からあえなく途中敗退。 帰りの院内の湯ノ沢温泉で車の後部を岩にぶつける失敗もやらかし、ガックリ。 今ならまだ歩けそうな気がして、14:20自宅発。 14:57出発。よく刈り払われていて歩きやすい。順調に歩き。1時間2分で山頂着。 祠の引き戸の上部にいっぱいキズがある。 そこまで手が届くのは…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

午後からの矢島口

メールへの返信や明日からの尾瀬の情報集めなどで出遅れた。 祓川で昼食とし、動き出したら本荘高校山岳部OB会のクロケン氏が駐車場にいた。 もう降りてきたとのこと。 5/2花立泊で5/3に一緒に矢島口を登る予定の札幌からお出でになるYさんに貸す山スキーセットを託す。 歩き始めて時計を見ると12:04。 まあ、8合目七ツ釜避難小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルートミスの秋田駒ヶ岳 14.03.01

第34回になる山岳連盟主催の山岳スキー大会の役員として前日に秋田駒ヶ岳に向かう。 単独ゆえ、気が楽で、本日は大会コースをのんびり歩くことに決めた。 本日はウロコ板 一昨日のFOJIさんがウロコ板だけで稲倉岳を登ってきたのを目撃したので、 真似してみたが、スキー場のあ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

東光山募集登山 13.09.01

毎年9月1日に東光山の募集登山が行われている。 今年で22回目とのことで、2013-22+1=1992年が第1回かな。 主催は ・北内越(きたうてつ)地区町内公民館長連絡協議会 ・長谷寺(ちょうこくじ)是山会 ・由利本荘市教育委員会 ・北内越公民館 8:30由利本荘市役所集合となっていたが、バスが来たのは8:50。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白神二ツ森13.07.20 ジオパーク巡り13.07.21

県自然観察指導員の研修会に参加した。 由利本荘支部からは支部長・事務局・前事務局と私の4人。 本荘発7:00、9:00からの研修会だが、 あきた白神体験センター(はたはた館の隣で通路あり)着8:30で 会場の机を並べる手伝いができた。 白神が世界遺産になる前、青秋林道建設反対の運動をしていた秋田豊さん(薬師山の会長)は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祓川~七高山ピストン、約4時間 13.07.17(水)

天気がいい朝、さっさと朝食を済ませた。 川はまだ増水しているだろう。 鮎釣りの道具を車に積み、とりあえず、祓川をめざす。 善神あたりで携帯が鳴る。村○さんからだ。 何の用だろうと携帯を取ると、「今すれ違ったでしょう」 とのこと。 気づかなかった(^_^;)。 彼は岩魚釣りとか。こちらは体力づくり。 祓川には6台の車だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽な東光山 13.06.28

3日後に9~10時間の朝日連峰の登山を控えていて、ここ数日の怠惰な生活を思うと、歩けなくなりはしないかと気になった。 山の会事務局の仕事(市体協へ5千円振込,岳人5月号を見た長岡市の方へ記念誌を送る)があり、銀行や郵便局など5ヶ所を回るとすでに午後だ。 体力作りには山歩きしかないが、自宅から10数キロの東光山しか思い浮かばない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の二王子岳 13.05.16

 京都に向かう妹が新潟から夜行バスに乗るというので、新潟まで送った。そのまま戻る気はなく、車中泊も考えたが、新潟駅近くの安い宿をじゃらんと楽天で検索してみた。 じゃらんの方が安い。それに5月末で千ポイントが失効する。駐車料金との兼ね合いでシングルイン新潟第2を選ぶ。 1100ポイントが使えて、2540円(駐車料金840円込み)だ。部…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

熊野市鬼ヶ城

海山町の鷲毛という峠の登り口にレンタカーを停めて、歩き始めた。馬越峠を尾鷲に下りたらバス停までが遠い。ちょうど昼時でもあり、食堂を探しながら、駅前まで30分歩く。結局バス停とバス時間が分からず、食堂も見つからずタクシーで駅から戻る。 午後の時間が丸々空いた。 42年前の大学1年の春休み、ユースホステルクラブの1年生だけで紀伊半島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊野古道 馬越峠

「熊野古道」で検索するといろいろなサイトが見つかる。今回は時間の都合で伊勢路限定だ。 石畳がきれいで、2時間半の一番人気という馬越峠を歩くことにした。 海山町(現在は紀北町)から尾鷲市に抜ける道だ。 もっと長い道も歩いてみたいが、今回は膝に不安があるカミさんに合わせることにする。 鷲毛というバス停から山道に入る …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び室生寺へ2013.3.27~28

 2001年7月13日、1学期末考査の合間に名古屋小牧空港から紀伊半島の百名山大峰山(八経ヶ岳)に登った。 その帰りに大台ヶ原の日出ヶ岳を目指した。行者還トンネルが不通で、吉野町役場を経由して3時間ほど余計にかかって大台ヶ原の駐車場に15時頃着き、1時間程度で山頂を往復した。  松阪の友人、中村宅を目指す途中、地図で室生寺を見つけ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12.11.17新荘から八塩山の山道の刈り払い

一応、山行計画のネット版には八塩山を載せていた。 ノコギリと剪定ばさみをザックに入れ、7時に市役所に行ったが誰もいない。 こうなれば新荘側の刈り払いを決行しようという気になる。 コンビニで昼食を調達し、8時過ぎに上新荘高清水に着く。 猫屋敷と呼べそうな民家脇から山道に入る 結構な薮だ。 登山道をふさぐ倒木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4年ぶり、紅葉の栗駒山 12.10.09(火)

土曜日はH高校の学校行事に参加した。その代休を見逃す手はない。5:25自宅発。須川温泉前の駐車場に7:06着。案の定、まだ2割程度しか車はない。紅葉時期の大混雑の栗駒は平日に限る。 本日のコース。ノーマルコースを登り、産沼コースを下りる。須川温泉直前で建物に近い方の道に入る。こちらの方が短い。 山頂はいつまでも雲の影にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more