雨の二王子岳 13.05.16

 京都に向かう妹が新潟から夜行バスに乗るというので、新潟まで送った。そのまま戻る気はなく、車中泊も考えたが、新潟駅近くの安い宿をじゃらんと楽天で検索してみた。
じゃらんの方が安い。それに5月末で千ポイントが失効する。駐車料金との兼ね合いでシングルイン新潟第2を選ぶ。
1100ポイントが使えて、2540円(駐車料金840円込み)だ。部屋に入って、芋焼酎の栓を開けると、外に出るのが億劫になり、結局、部屋飲みになってしまった。(^_^;)

 翌朝、5:30フロントに行き、車を出してもらう。街中を走りながら牛丼屋などに入るつもりだったが、なかなか見つからない。新新バイパスに入ってしまい、新発田まで来てしまった。目指す山は200名山の二王子岳だ。昨日出発前に、夏タイヤに交換し、GPSにポイントを打ち込み、地図を2万分の1で印刷していた。

 でも雨だったらやめる気でもいた。コンビニで納豆巻きとパンを買い、朝食代わりにしようと思っていたが、ドライブイン豊山の隣に早朝からやっている俵屋があった。野菜醤油ラーメン580円を食べて、やる気が出てきた。アプローチが分かりにくい。とりあえず、二王子病院が途中にあることが分かったので、そこをカーナビにセットした。その後二王子神社をカーナビ上で見つけ目的地を変更して、やっとたどり着いたが、途中、車1台がやっとの幅の道路が延々と続いた。
駐車場近くの桜
画像

巨大な二王子神社
画像


 雨の予報のこんな日に登る人はいないようで、駐車場はがらんとしていた。大きな神社を写真に撮り、トイレを済ませてから登る。最近頻繁に登っているので、快調だ。順調に三合目まで進むと一王子小屋があり、この辺りから雪となった。間もなく雨が降ってきた。立ち止まって、ポンチョをかぶる前に、GPSの電池が「LOW」と表示されていたので、新しい電池と交換した。雨蓋に入れたはずだったが、その記憶が曖昧で電池を見つけたときはホッとした。ポンチョでザックを隠すのに大難儀したが、やっと出来た。
一王子小屋
画像

 視界が30mほどでルートを見つけるのがだんだん難しくなってきた。雪の上に残る足跡も微かで、最後はGPSに頼る。1300mを超えた辺りで、薮になり、ウロウロしながら結局薮こぎを決意する。これもGPSがなければ出来ないことだった。山頂手前に蒲鉾形の小屋がある。山頂の証拠写真を撮ると小屋に逃げた。そこでやっとダウンジャケットを着て、昼食を摂る。小屋があるとは有り難いことだ。ここまでほとんど休みなしで行動したので、コースタイムよりはいくらか早い。
山頂の証拠写真
画像

蒲鉾形の山頂小屋
画像

小屋の中で自分撮り
画像


 下山ではホワイトアウトの雪原が広がり、方向も不明で、GPSがなければ遭難するのではないかとさえ思われた。一王子小屋を過ぎてダウンジャケットを脱ぎ、再びポンチョを着ようとしたら、5人の男女が下りてきた。小屋で休んでいたとのことだ。そのお一人にポンチョの裾を引っ張ってもらう。14時過ぎに下山。
 二王子温泉を目指したが、温泉病院とデイサービスセンターはあるが、温泉が分からず、仕方なく、朝日まほろば温泉500円に入り、汗を流し身体を温める。19時過ぎにやっと帰宅した。ビールが旨い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

kazue
2013年06月05日 00:54
新潟までありがとうございました。
雨の二王子岳の山行き、今パソコンで見ました。
危なかった様子が伝わってきました。
無事で良かったです。

新潟経由で今日、23日ぶりに我が家に帰りました。
全精力を娘たちの為に使って来たので、観光はまた別の機会にと思っています。

この記事へのトラックバック