15.06.14 桑ノ木台湿原観察会

岩城少年自然の家主催の観察会にガイドとして参加したが、知らないことだらけ。

13日、下見に入ったのだが、バスの運転手から「この花なあに?」と聞かれた。
その花を写真に撮り、樹木検索表で花の形などを見ながらガマズミだろうと見当を付けた。

翌日、同行した繁野さんがあっさり「ミズキだ」と断定してくれた。
ガックリ。誰にもいわなくてよかった?

前日、バスを降りてすぐに見た花↓。帰りにも翌日にも見つけられなかった(>_<)

ウゴツクバネウツギ
画像


湿原の出口近くで見えるヨウラクツツジ
画像


湿原の手前に多いサワギキョウサワハコベ
画像


えぇ~と何だっけ、クルマバソウだ(思い出した)

画像



これは「ミズキ」だった
画像


こちらは由利原で見た「ヤマボウシ」
画像



14日
駐車場で、いきなり足もとに知らない花だ。
茂野さんが「コナスビ」と教えてくれた
画像


途中で見つけた蘭。
普通の観察会ではワザと知らんぷりをするのだが、ゲートがあることだから盗掘はないだろうとと名前を喋った。
ギンラン
画像


湿原内で見たモウセンゴケ
画像


やや離れた場所に咲いていたトキソウ
画像


モリアオガエルが上から降ってきたが、沼が乾いてしまった
画像



タニギキョウの名前がなかなか思い出せなかった
画像



駐車場のトイレの奥にある沼はモリアオガエルの卵塊で一杯

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック