熊野古道 馬越峠

「熊野古道」で検索するといろいろなサイトが見つかる。今回は時間の都合で伊勢路限定だ。
石畳がきれいで、2時間半の一番人気という馬越峠を歩くことにした。
海山町(現在は紀北町)から尾鷲市に抜ける道だ。
もっと長い道も歩いてみたいが、今回は膝に不安があるカミさんに合わせることにする。

鷲毛というバス停から山道に入る
画像

画像


振り返って
画像


夜泣き地蔵の表示
画像


画像









炭焼き窯の形だ















石畳の道
画像


見なれない植物。シダも多い
画像


これも見たことがない花
画像


石の上に乗る木
画像



シダの大群落の石畳、周りの木は檜だ
画像


新しい葉が赤い
画像


馬越峠に到着
画像


尾鷲から毎日登るというおばさん出現。

シャッターをお願いした
画像


茶屋があったとか
画像


尾鷲の街が見える
画像


竹下内閣のふるさと創生事業で建てた天文台とのこと
画像


尾鷲側は石畳の法面が空いていて、滑るときはそこに逃げればいいとか
画像


これも若葉が赤い
画像


峠で会ったおばさんがまた現れた。
桜の花が少ないのはいつものことか聞いたら、
「こんなのは初めてだ。6月の暑さで花芽が落ちてしまった」とのこと。

中腹の東屋から街を望む。桜の花が少ない
画像


尾鷲市指定文化財 昭和48年12月26日
画像


100mおきに設置されていた道標22本の最後
画像


大きな石があるとさっきのおばさんに案内された。

高さ15m?
画像


尾鷲市の花ヤブ椿の大木
画像


シャガ
画像


バス停までが遠い。結局、バス時間が不明で尾鷲駅からタクシーで戻る。1800円。
昼食は回転寿司。尾鷲港で水揚げされたというネタがいい。サンマの押し寿司もいい。

熊野古道センター駐車場脇で見た小さな花。1円玉を並べてみた
画像

"熊野古道 馬越峠" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント