12.09.28 暗門の滝へ

白神館を8時に出発する。マザーツリーを先に見て、暗門の滝に戻ることにした。 日本海に抜けるダートコースは時間とストレスが多いと感じる。 途中、大規模なダム工事があった。ヤジロベエ方式とでも言うのだろうか。 両側からアームが伸びるのが面白い。(帰りに撮影) マザーツリーは津軽峠にある。峠の駐車場から5分ほどか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12.09.27 田舎館村田んぼアート

考査の後半の仕事がなくなった。 こうなれば時間講師は遊びに出かけたくなる。 弘前の西、白神館の予約を取り、カミさんを連れて出かけた。 初日は田舎館村の「田んぼアート」だ。 先日の新聞で稲刈りは9月30日と知った。まだ田んぼに稲があるなら今のうちにという気になった。 実はこれで3度目だ。 今回は横山大観の悲母観音 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12.05.21金環食in都賀西方PA

佐野IC付近でのプリウスの車泊は発泡スチロールで段差を埋めることには成功したが、ベニヤ板の端が短く狭かった。ときどきドア付近に落ちてしまう。仕方なく5時に起きた。軽く食べ、歯を磨き、出かける。 梅雨前線の雲が邪魔なので北に逃げることにした。サービスエリアは混雑が心配だ。 東北道を北上する栃木県内3つのPAを考えた。 北上するた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12.05.20金環食の前にレブンアツモリソウ

金環食は皆既日食と違い、直視できない。それなりのフィルターが必要になる。 1月に新宿紀伊國屋でそのフィルターを500円で買った。 以前、上海に皆既日食を一緒に見に行った那須さんと一緒に出かけることにはしていた。 はじめ、秩父の山から見ることも考えたが、この時期は梅雨前線の雲が気がかりだ。 天気予報をぎりぎりまで確認し、それに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駒草は咲いたか12.06.27

前日、風の又三郎にカミさんと泊まる。 お父さんは下戸でもっぱら後片付けとか。 「酒を下さい」というと、お母さん(女将さん)が湯沢の福小町の一水を持ってきてくれた。 四合ほどを飲み干すと、四合壜を取り出して 「これは平沢さんが受賞記念にと持ってきてくれたもの」と言って開けてくれた。 間もなくそれも空いてしまったので、寝る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春山合宿にお邪魔して

秋田と秋田北の高校山岳部春山合宿が2泊3日の予定だったが、 初日が土砂降りなので、1日遅く、4月1日発で1泊2日となった。 スキーにはありがたい寒波だが、祓川ヒュッテ手前の尾根では風速20mほどの吹雪で、踏ん張らないと歩けない。 足の痙攣を訴える顧問も複数いて、手間取る。17時前に何とか小屋にたどり着き、水を汲む。 読図に余…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田駒ヶ岳で県体 11.10.09

 9月の東日本中高年安全登山指導者講習会の実行委員をしていて、その報告書作成が大変だ。その作業の途中に、「県体」が行われた。現在非常勤で出かけているH高校山岳部員に「県体には出るの」と聞くと、「出ない」とのことだ。そして、岳連理事長から役員が足りないから応援を頼むといわれてしまった。  仕方なく、会山行の「三滝沢」をあきらめ、前日の夕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴンドラで行く森吉山

鷹巣山岳会の村岡さんから小松由佳さんの写真展のお誘いがあった。 鷹巣までそのためだけに行く気はしない。ついでに森吉山に登ろうと思う。 6月13日(月)土曜日の代休だ。カミさんを誘って二人で出かけた。 ノウゴウイチゴ(能郷苺) ツバメオモト(燕万年青) シラネアオイ(白根葵) ヒメイチゲ オオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桑ノ木台湿原の下見

ガイドを頼まれ、仕方なく土曜日の午後に下見に行く。 鴬川林道に入ってすぐ、黄色い花が目立つ。ミツバツチグリ(三葉土栗) 湿原手前の案内板 湿原の木道 湿原の画像を元に壁紙カレンダーを作ってみた 画像をクリックすると大きな画像が開きます。 湿原内にあるミツガシワ(三柏)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥海山矢島口山開き

佐藤矢島山岳会長からメールをもらい、山開きに出かけてみた。 木境のゲートが閉まっている。 矢島山岳会の木戸さんや鳥海山岳会の真坂さん、鳥海荘の真坂さんもいる。 強風のため祓川の下の駐車場も無理とのことで、木境の駐車場前で山開きの神事を行うとのこと。 そのうちにバスが着いた。中から県会議員や市議会議員・議長などの皆さんがおりてきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腕時計 電池交換(備忘録)

冬には珍しく晴れた日曜日に、庭の冬囲いをしようとしたら、伸びすぎた枝の選定作業が先だと気づいた。切り落とした枝は邪魔になる。ゴミに出そうにも量が多い。すでに切りそろえて数ヶ月にもなる枯れ枝もある。燃やすことにした。結局3時間ほどせっせと庭で燃やした(お陰で、布団まで5日間ほど薫製のにおいが残った)。 その後で申し訳程度にローレルとボケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラ滝~丸森 10.09.26

10/3、鳥海山の会で中島台から祓川まで歩くことになっている。 6月の全県総体では雪の下だった部分がヤブになっているはずと思い、鉈・鎌・剪定ばさみを持って出かけた。カラ滝着11:17、出発が遅い。カミさんが作ってくれたオニギリを頬ばる。まだ暖かい。梨まで付いていた。心遣いを嬉しく思う。 カラ滝の左、康新道の登りのそばの流れと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10.04.04遠上山はまだ(4.11ムカシトンボ、追記)

天気がいい貴重な日曜日、またしても出遅れ、百宅の遠上山に再びチャレンジした。 遠上山手前で時間切れ、今回の地図 クリックで拡大 助雄さんからいただいた地図にあった、コツガミ林道経由で行くが、やっぱり時間切れ。 仕方ないので、手前の三角点(「圖根點」の標柱)まで登る。 途中、繋がった雪のブリッジ渡りや滝の右岸登りはヒヤヒヤもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠上山の麓でうろつく10.3.8

先月、「遠上山」で検索して貴ページにたどり着きました。どうしたら登れますか?という内容の書込が本荘山の会の掲示板にあった。その後、誰かがコメントを送ってくれたようで、「ありがとうございます」という書込が同じ羽後町の方からあった。 自分のパソコン内を検索してみると、仙台の東風さんから09年5月に「マイナーな山を指向する私にとって、格別の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲倉岳、遅い出発で950mまで

土曜日はブナを植える会総会。象潟で飲んでいた。仁賀保までシゲノさんから送ってもらい、JRで本荘まで。 19:30頃、家についても、酔いが抜けず、TVを観ていて、24時過ぎに寝る。 起きたのは7:30。のんびり支度して、横岡着10時。FFの車で林道にはいるのは危険だ。 神社前の広場に駐車してそこから歩く。 携帯を見ると、児玉さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猿倉口、謎の渡渉地点探索

猿倉口をフォレスタからスキーで歩くとき、地形図上には不思議なルートがある。 そんなところから鴬川を渡れるのかというのが一番の疑問だ。 矢島の父親に届けるものもあるし、フォレスタ鳥海の入浴券もあるので、 GPS(コロラド300)を頼みにし、鴬川渡渉地点を探そうとフォレスタ鳥海へ向かう。 謎のルートは旧道ということだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八塩山(矢島町)

考査中で仕事を休む。8時過ぎに起床。天気がいい。じっとしているのももったいない。 カミさんが「散歩に行ってくる」というので、「鳥海山の展望台へ案内するから」と矢島町坂の下を目指す。 最後の民家(元矢島山岳会長佐藤さん宅)から1.2kmで禅堂さらに2.4kmで駐車場終点だった。 急な階段の登りはあるが35分で「眺望地」に到着。そこか…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

晩秋の東光山09.11.21

3連休の初日だが、GPSとパソコンの接続問題改善に手こずって、やや遅れて東光山に向かった。決して問題が解決したわけではないが、いくらか地図に位置が表示出来る。 6合目干餅倉を過ぎてから7合目佛洞山を越えて右に曲がるので、GPSを持っていたこともあり、帰りにはショートカットをしてみようという気になった。 実際は滝のごとき急斜面に進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植林のついでに御浜まで

09.10.24(土) 植林作業後、つみれ汁を頂く。広場での交流会が終わり、12:30に霊峰キャンプ場を出発した。 12:50駐車場発 さすがにすいている 駐車場越しに海が見える 奈曽渓谷越しに山頂が見えた 石畳の登山道、作った人の苦労がしのばれる 賽の河原まで45分(やや遅い)。駐車場で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more