象潟ブルーラインの霊峰公園でブナ植林(2回目)

鳥海山にブナを植える会に所属したのは2002年のY高校での植樹がきっかけだった。 生徒会の事業としてはN高でも、Y高でも、「ブナの植樹」は人気があった。 大木の下にネットを張り、種を取り、育苗、場所の選定、地ごしらえ(植林のための薮払い)、と続き、やっと植林の日を迎えるのだが、その苦労は容易に想像できる。 それ以前、海岸部のN…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栗駒山稜線は暴風雪

例会で藤田さんが、晴れなら秣から栗駒の縦走に行くとのことだったので、5:30に起きて、天気予報を見ると晴れではないか。カシミールで地図を作成し、藤田さんの携帯を呼んだが、留守電になった。「私も栗駒に行きます」と伝言して7:15発で出かけた。やや遅いが、栗駒登山口に向かえば途中で藤田さんとすれ違うはず、と考えた。 予想通り、あまり車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

09.08.30鳥海山矢島口。祓川からの康新道

昨年8月末、本荘山の会の4人が祐子さんの案内で薮漕ぎしながら歩いたコースであったが、その後、矢島山岳会(佐助会長)のご尽力でカラス型雪渓まで刈り払いし、ピンクテープまでつけてもらった、感謝。 8月30日(日)、朝出遅れて10時前、祓川駐車場を出ようとしたら、広造さんが現れた。カラ滝から康新道を行くつもりだというと「一緒に」、という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

09.08.22~23杢蔵山荘と火打岳

以前から神室山の南に連なる縦走路が気になっていた。 ざっと見ただけでも、前神室山・神室山・小又山・火打岳・烏帽子山・杢蔵山と25kmの山なみだ。 本荘山の会の山行計画に提案しては行けないことを3年ほど続けただろうか。神室山頂の小屋が使えない来年までになんとか縦走したいものと考えて今回、下見に出かけた。 北から 1.神室山に登…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

09.06.14鳥海山矢島口はまだ雪が繋がっていた

天気がいいが、またしても出遅れ、いつもの祓川に出かけた。祓川駐車場でスキーを背負っている人を見かけた。 康新道の下部から登ってみようというヘンな気を起こしてカラ滝を目指す。途中、シュルンドが割れそうな沢をジャンプで越えたりした。カラ滝の上で、ヤブに入ってみたが、どうもコースが違うようで、分からず、結局2時間半かけて、元の遊歩道に戻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

09.5.9秋田県高体連登山部中央支部大会in中島台

個人山行ではないので本来ならば本荘山の会のページに書き込むべきところだが、UPを忘れていて遅くなったので、こっそりこちらへ。 暗いうちからトップ誘導担当の大山・伊藤は出かける。慌てて追いついたが、樹林帯でついていけなくなる やっと樹林帯を抜けて稲倉岳東面が見えてきた 905m地点を過ぎて、北面が見えてきた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009.01.04長靴で東光山へ

清吉岩淵下店で大盛り中華そば570円を食べてから、またまた東光山に向かう。12月31日は軽登山靴だったので、雪のため2合目で退却、今日は長靴だから何とかなると思ったが、結構な雪で、毘沙門堂を過ぎてからは一段とラッセルが大変だった。佛洞山までなんとか登り、時計を見ると14:59、まあ何とかなるだろうと進むが、ますます雪が多くなり、ふくらは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カミさんと東光山へ

二人で三幸(さんこう)食堂のラーメン「担々麺」を食べてから東光山に向かう。車が1台ある。橋の手前に車をとめて、400mほどを歩くと、登山口でワンコと一緒の広造さんが下りてきた。ノンストップで登ったが、実際はカメラを出すたびに立ち止まり、かなりのスローペースだ。七合目佛洞山の稜線から雪が目立ち始めた。八合目黒森遙拝所、九合目拝水(おがみず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

081213矢島スキー場に雪がなく

仕方がないので車で行けるところまで登り、雪が出てきたら山スキーとすることにした。結局、木境展望台まで車で上がる。そこからTLTコンフォート金具のスキーで車道脇を登る。シールを濡らさないように気を遣う。ブナ施業林公園を歩く。スキー場の上のピークまで来たら湿った雪がひどくなった。ちょうど「熊に注意」の標識を見てしまったこともあり急にやる気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東光山の後で矢島山岳会50周年記念記念祝賀会

矢島山岳会の50周年祝賀会の招待を受けた。本荘山の会からは会長以下4人が参加した。その前に、手軽に登れる山の東光山に向かった。 12:10発、遅すぎだ。 3合目からは標識が大理石に金ピカ文字になっていた。 稜線の7合目佛洞山で時間切れ、ラーメンを食べて下山した。    3合目「清水泉流の滝」   右 同アップ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥海山にブナを植える会 象潟口3合目霊峰公園にて08.10.25

前日まで雨の予報で心配したが、これまで同様(だとのこと)、晴れた。 鳥海山にブナを植える会に加入して6年になるが、植える会の植樹に参加したのは初めてだった。 9時 象潟町にある「にかほ」市役所前で受付、106人参加とのこと。       荒れた霊峰公園にはスペースが一杯          植林も研究テーマという県立大の学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

08.10.22 韓国 養正山岳会           曺東植(CHO,DONG-SIK)さん来荘

02.10本荘山の会50周年記念事業として行った韓国の北漢山(ボッカンザン)・雪岳山(ソラクサン)登山の際(注1)、全行程を日本語で案内してくれた養正(ヤンジュン)山岳会の曺(チョ)さんが再び本荘にお見えになった。 その前に白神山地の秋田県側と森吉山の東側を荘司会長・安藤前会長が案内した。石川さんや牧之内さんも22日の日中は森吉山に同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

08.10.12 秋田県山岳連盟の後期募集登山in栗駒山

紅葉の季節にはやや遅いが、山岳連盟の募集登山のサポートを頼まれた。栗駒山は6月の地震の影響で途中の道路は片側交互通行が延々と続いた。「救護」という役割だったので、カミさんも誘う、なぜか登りでは先頭を歩く配置だった。 カメラを車に置き忘れ、携帯で写真を撮った。 8:30須川温泉駐車場、8:45出発、11:20~12:00栗駒山頂。産沼…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

メールの勘違いで祓川へ

広ぞーさんとおやぢさんがワルイ沢に入るはず、矢島に泊まって4:50起床。広ぞーさんに電話しようと携帯を開いたら「無事下山しました」と12日16時のおやぢさんからのメールがあった。森吉山を下りたというメールだったが、「あれー、ワルイ沢は昨日のことだったのか」と思いこんでしまった。 それならと祓川を目指した。上の駐車場はガラガラ。朝食代わ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

14時過ぎ発、東光山へ

天気を口実に自宅でパソコンをいじっていると昼になり、イトメンのチャンポン麺を食べ、TVの碁を見てしまった。山下敬吾棋聖が勝ったのを見てから、東光山に行く気になった。14:40登山口駐車場に着き、14:45歩き始めた。毘沙門堂までに2度の休憩。七合目の仏洞山までの急登でも2度の休憩。稜線に出ても休憩して水をごくごく飲んだ。山頂着15:39…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

土曜補習で山には行けず

土曜日ですが、本日はレベルアップ・ボトムアップの補習。準備されるI藤先生はもっと大変だろう。生徒が真面目で、本校ではそれが強みかも。天気は不安定だから、かえってホッとしています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東風さんのブログ開設!

本荘山の会のHP掲示板への書き込みを元に東風さんのブログを開設した。5時間弱かかった。開設を申し込むメールをgmailで新たにつくり、東風さんになりすますなど、事前の準備もなかなかやっかいでした。中でも掲示板の画像をjpgファイルに直すのが一番やっかいでした。 それと、複数の画像を1ページに載せると、編集画面と公開画面で写真の位置が大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥海山のご来光08.08.08~09

職場の女性二人から鳥海山のご来光をリクエストされた。徹夜で登ることを提案したが、小屋泊まりがいいとのことで、前日の夕方、予約した。素泊まりで一人3500円。16時半には小屋に入ってくれとのこと。早い。 【8日】10時に尾崎小学校向かいの本荘公園下の駐車場で待ち合わせた。仁賀保のマックスバリュで買いもの。 鉾立で昼食、出発は12時…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

農鳥岳へ08.08.05

泊まり客は100人ほどだろうか。みんな4時に起きたので、そうした。朝食ができたという放送が入るが、こちらは素泊まりで関係ない。4:40頃出発。間の岳の手前で高校生の集団に追い越された。静岡県の富士東高校だった。後で学校のHPで調べたら山岳部ではなく、ワンダーフォーゲル部だった。 農鳥岳手前で撮った写真を送りたいのだが、メールアドレスが…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

北岳山荘泊08.08.04

八本場のコルにようやくたどり着いた。その上には北岳山荘へのトラバース道があり、デポされたザックがかなりある。携帯・カメラ・地図を持って空身で北岳に向かう。山頂直下にはオダマキもある。記念写真を撮ったが、ガスのため、富士山は見えない。デポ地点に戻ってみるとザックがない。現金、クレジットカード、車の鍵などが一緒になくなった。辺りを10分くら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more