テーマ:鳥海山矢島口

雪解け進む鳥海山15.05.01

アップが遅れてしまいました。15.05.05 父親から呼ばれて、矢島に向かう。 もちろんスキーを車に積んでいる。 DVDをパソコンにセットできないとのこと。 これはすぐ完了。 さっさと祓川に向かう。 平日だが、駐車場の空きは10台分ほどか。 祓川の手前から 雪解けが進みすぎて黒々としている鳥海山 ヤブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

午後からの矢島口

メールへの返信や明日からの尾瀬の情報集めなどで出遅れた。 祓川で昼食とし、動き出したら本荘高校山岳部OB会のクロケン氏が駐車場にいた。 もう降りてきたとのこと。 5/2花立泊で5/3に一緒に矢島口を登る予定の札幌からお出でになるYさんに貸す山スキーセットを託す。 歩き始めて時計を見ると12:04。 まあ、8合目七ツ釜避難小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祓川~七高山ピストン、約4時間 13.07.17(水)

天気がいい朝、さっさと朝食を済ませた。 川はまだ増水しているだろう。 鮎釣りの道具を車に積み、とりあえず、祓川をめざす。 善神あたりで携帯が鳴る。村○さんからだ。 何の用だろうと携帯を取ると、「今すれ違ったでしょう」 とのこと。 気づかなかった(^_^;)。 彼は岩魚釣りとか。こちらは体力づくり。 祓川には6台の車だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

09.08.30鳥海山矢島口。祓川からの康新道

昨年8月末、本荘山の会の4人が祐子さんの案内で薮漕ぎしながら歩いたコースであったが、その後、矢島山岳会(佐助会長)のご尽力でカラス型雪渓まで刈り払いし、ピンクテープまでつけてもらった、感謝。 8月30日(日)、朝出遅れて10時前、祓川駐車場を出ようとしたら、広造さんが現れた。カラ滝から康新道を行くつもりだというと「一緒に」、という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

09.06.14鳥海山矢島口はまだ雪が繋がっていた

天気がいいが、またしても出遅れ、いつもの祓川に出かけた。祓川駐車場でスキーを背負っている人を見かけた。 康新道の下部から登ってみようというヘンな気を起こしてカラ滝を目指す。途中、シュルンドが割れそうな沢をジャンプで越えたりした。カラ滝の上で、ヤブに入ってみたが、どうもコースが違うようで、分からず、結局2時間半かけて、元の遊歩道に戻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メールの勘違いで祓川へ

広ぞーさんとおやぢさんがワルイ沢に入るはず、矢島に泊まって4:50起床。広ぞーさんに電話しようと携帯を開いたら「無事下山しました」と12日16時のおやぢさんからのメールがあった。森吉山を下りたというメールだったが、「あれー、ワルイ沢は昨日のことだったのか」と思いこんでしまった。 それならと祓川を目指した。上の駐車場はガラガラ。朝食代わ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more