再び室生寺へ2013.3.27~28

 2001年7月13日、1学期末考査の合間に名古屋小牧空港から紀伊半島の百名山大峰山(八経ヶ岳)に登った。
その帰りに大台ヶ原の日出ヶ岳を目指した。行者還トンネルが不通で、吉野町役場を経由して3時間ほど余計にかかって大台ヶ原の駐車場に15時頃着き、1時間程度で山頂を往復した。
 松阪の友人、中村宅を目指す途中、地図で室生寺を見つけ、5kmほど165号線から外れ、寄ってみた。五重塔を眺めればいいやと考えていたが、まだ明るいのに営業時間は終わっていて、中には入れなかった。

 職場の若い者から教えられ、電気代・新聞代・NHK受信料・電話代のほかネットで買い物するときもANAカードにしていたら2万マイルをこえるようになった。
 そこへ「3月31日が1000マイルの期限です」というメールが届いた。仕事がなくなったので、カミさんを誘って秋田空港から名古屋往復を計画した。小牧便はすでになく、中部空港往復だ。聞いたら中村の都合は悪くない。「これ全部三重県」という高速の割引券も教えてもらった。飛行機代はカミさんのみ往復31,500円。

 小さな飛行機で、徒歩で乗り込む。座席は前から4番目だったが、鳥海山が反対側の窓だ。ベルト着用サインが消えたので、立ち上がると、非常口の前が空いている。素早くそこに移り、くっきりと見える山にカメラを向ける。

左の窓に鳥海山が見える
画像


動画も撮ってみたが、これがベストショット
画像


自分の席に戻ると、飛島の形もクッキリ
画像

 中部空港でレンタカーを手に入れ、カーナビに室生寺をセットするが、一般道の案内だ。高速優先に直そうとしたが、失敗した。桑名で何度も信号に引っかかるのは焦る。名阪自動車道に入る時間が遅く室生寺を諦め、途中のSAで目的地を美榛苑(今宵の宿)に切り替えた。17時着。

28日
 少し前は雨の予報だったが、良くなってきた。室生寺の営業時間を勘違いして、最初に長谷寺で時間をつぶす。
駐車料金500円は痛い。

石段を上がる
画像


桜か
画像


梅か
画像


立派な建物
画像


回廊が見えた
画像


 下の受付からおばさんの声が聞こえる。時間つぶしに寄っただけで、拝観料を払う気はない。
駐車場のおっちゃんが「もう帰るの」というので、「負けてくれない?」と言ってもムダだった。

室生寺では雨が降ってきたので、ポンチョをかぶる
画像


階段をふさぐように傾いた木
画像


16mの小さい五重塔を手にのせる?
画像


五重塔がきれいだ
画像


東海自然歩道
画像



伊勢うどんの存在はためしてガッテンで知っていた。
コシがないはずだけど、ややもっちりとして不思議な麺だった。
でも、関西らしからぬしょっぱい汁に閉口した。

伊勢神宮は伊勢うどんと外宮のみ
画像


鳥羽水族館にて
画像


真珠島の渡り廊下から遊覧船を見る
画像


冷たい海へ海女さんがザンブと入る
画像


真珠島で
画像


 この後、一般道で松阪駅前ホテルへ。朝食バイキング、朝日新聞のサービスがあり、二人で7千円弱とは嬉しい。
夜は中村と3人で焼き肉だが、2人分の会計を払わせてくれず、なんだか申し訳ない気分だ。
秋田空港売店で仕入れた稲庭うどん3束では到底釣り合いが取れないが。ごちそうさま。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック