雪解け進む鳥海山15.05.01

アップが遅れてしまいました。15.05.05

父親から呼ばれて、矢島に向かう。
もちろんスキーを車に積んでいる。

DVDをパソコンにセットできないとのこと。
これはすぐ完了。

さっさと祓川に向かう。
平日だが、駐車場の空きは10台分ほどか。

祓川の手前から 雪解けが進みすぎて黒々としている鳥海山
画像


ヤブが立ち上がり、祓川ヒュッテの玄関側にはスキーでは行く気がしない(左へ回り込む)
画像



夏道の急斜面を避け、なだらかな斜面を登るのだが、ヤブが立ち上がっている
画像


確認のため近づくとダケカンバが行く手をふさいでいる
画像


仕方なく、雪の着いた部分をスキーで踏みつけてやっと越える
画像


山頂を見上げると手前に何やらラインが走っている
画像


近づくとかなり大きなクラックだ(七ツ釜避難小屋とほぼ同じ高さ)
画像


氷の薬師手前にもクラックがあり、ポールを交差させていた
画像


本日は地区のメーデーがあり、その実行委員長という立場でもあり、時間が気になった。

そろそろ降りようかなと思いつつも、だらだらと登り続けた。
次第に高度が上がるとやっぱり山頂まで行っちゃおうかという気になってしまう。

舎利坂上部にもクラック
画像


七高山から新山を望む
画像


月山は霞んで見えない
画像


山頂部の雪もだいぶ後退した
画像


舎利坂のクラックにはまらないように下る
画像


竜ヶ原にも雪解けが進んでいた
画像


11:05祓川駐車場発 12:37七ツ釜避難小屋の標高 13:25氷の薬師 14:10舎利坂
 14:53~15:04七高山 15:40祓川駐車場

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック